ナガオカデンタルクリニック

Facebookページも宣伝

2019年01月31日

静岡県伊東市 インプラント

伊豆の国市歯医者

伊東市在住の方からインプラントの質問です。

Q

かかりつけの先生が

インプラントをやっていて、

上の奥から二番目の歯にインプラントを

入れたいのですが、口に指を突っ込むと

オエオエ吐いてしまう嘔吐反射が

あるので、型取りが出来ず困っています。

シリコン製の型取りは何分も口の中に

入れっぱなしで、のどの奥に入り込んで

死にそうです。もう二度と

したくありません。

インプラントが入っていても

歯が入らないのでは意味がありません。

どうにかなりますか?

A

インプラント治療の経験が少ない

歯科医師で、今まで嘔吐反射の

患者さんを治療した事が

無かったのかもしれません。

インプラントの型取りは必ず

シリコン製の型取りで5分間くらいは

静止状態の保持が必要になります。

その為インプラントの手術を

する前に嘔吐反射があるか、

必ず確認すべき事項なのです。

担当医が嘔吐反射を止める技術がない場合、

その歯科医院ではインプラントの適応患者さん

ではないのです。

嘔吐反射が軽度の場合、気を紛らせて型を

取ります。

強くなると吸入鎮静法の笑気麻酔を行います。

更に強い場合はプロポフォールによる

静脈内鎮静法を行います。

ウトウトした安静状態で型取りが出来ます。

鎮静法が出来ないと嘔吐反射を止めて

治療する事は出来ません。


順天堂静岡病院横徒歩2分
ナガオカデンタルクリニック
TEL : 055-947-4545
http://www.izu418.com

院長 渥美元康
AAIDアメリカインプラント学会専門医
IDIA国際インプラント協会指導医
日本歯科麻酔学会登録医
日本顎咬合学会認定医
厚生労働省認定臨床研修指導医










posted by ナガオカデンタルクリニック at 16:58| 静岡 ☀| Comment(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする