ナガオカデンタルクリニック

Facebookページも宣伝

2019年01月19日

静岡県三島市 インプラント

伊豆の国市 歯医者

三島市在住の方からインプラントの質問です。

Q

インプラントは何で出来ていますか?

最近できた治療法ですか?

A

インプラントは体に優しい信頼性の高い

チタンで出来ています。

1952年スウェーデンのルンド大学の

ブローネマルク教授により、

チタンが骨に結合することが発見され、

インプラントに応用されるようになりました。

1962年から人間に本格的にインプラント治療は

行われるようになりました。

ただしブローネマルク教授は歯科医師で

なかった事もありあまり世に広がりを

見せませんでした。

時が流れ1982年にインプラントの

予後15年の症例が報告されると北米を中心に

普及が始まりました。

日本ではインプラントが保険診療ではない為

最初は一部のインプラントを勉強した

歯科医師がいる地域でのみ普及が始まりました。

最近ようやく全国的に治療が行えるように

なりましたが、インプラント教育の歴史が浅く、

歯科医師の技術差が大きい事が

これからの課題になっています。


DSC01821.jpg


順天堂静岡病院横徒歩2分
ナガオカデンタルクリニック
TEL : 055-947-4545
http://www.izu418.com






posted by ナガオカデンタルクリニック at 12:15| 静岡 ☀| Comment(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする